FC2ブログ
     

    隣の芝は青くみえる!

     c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...

    make_JP_CompleteROM用boot.imgの作成のやり方

    build

    これは前回の記事の続きとなります
    前回の記事ではフルビルドの方法でしたが他の方法もあるよってことでコマンドの一部を載せておきます。

    make_JP_CompleteROM用boot.imgの作成==>この記事の続きへ
    . build/envsetup.sh
    lunch
    time make -j12 bootimage
    recovery.imgの作成==>CWM,TWRPの作り方
    . build/envsetup.sh
    lunch
    time make -j12 recoveryimage
    recovery.zipの作成==>update用かしら?よくわからんw
    . build/envsetup.sh
    lunch
    time make -j12 recoveryzip

    Gitでは空のフォルダは管理できないのでホームフォルダーを開いて
    /out/target/product/"端末名"/rootの場所に空フォルダがいくつかあるので中に
    .gitkeepというファイルを入れる

    右クリック
    新しいドキュメントの作成⇒空のドキュメントの作成
    名前を  .gitkeep   にする


    端末にコマンドを打って実行権限を付ける
    cd /out/target/product/"device name"/root
    chmod 755 *.rc
    chmod 755 *.sh

    /kernel/samsung/端末名_boot_ramdisk内のlibフォルダを
    /out//target/product/端末名/rootに上書きする(Ctrl+V)

    sc06dだけはsnd_soc_msmというファイルも入れないと音関係がバグるのでいれます(etcフォルダに入ってます)
    /kernel/samsung/sc06d_boot_ramdisk/res内のetcフォルダを
    /out//target/product/d2lte/root/resに上書きする(Ctrl+V)

    次にsymlinkの記述を追記します
    大体の端末はinit.target.rcの中に入ってます
    sc03dの場合はここにあります

    次はsc03dの場合を例にして進めていきます

    sc03d_boot_ramdisk内にあるドキュメントを全て削除!
    ただし、git管理ファイルがある場所(/.gitディレクトリ)は残してください。
    そして、out/target/product/celoxdcm/root/
    以下にあるドキュメントを全て
    sc03d_boot_ramdiskにコピー
    git diffし
    変更点を確認してください。
    これでRamdiskの更新は完了
    後は、kernel/samsung/msm8660-dcmディレクトリで
    ./build-sc03d_aosp.sh

    途中新しく入ったconfigどうする?って聞かれますが、原則(Y/m/n)みたいに
    デフォ設定が入ってくるので、大文字の奴をタイプします。これで make configと同じ設定になります。
    これでbuildが終わったらでてきた boot.img をandroidのOS(android4.4なら19_boot.img)に合わせてリネームして
    make_JP_CompleteROM/diffの中に入れれば完了です。

    Comments







    « »

    06 2021
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    カウンター
    プロフィール

    lawn

    Author:lawn

    最新トラックバック
    検索フォーム
     
     
     
     
     
    ブロとも申請フォーム