隣の芝は青くみえる!

     c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...

    スポンサーサイト

    スポンサー広告

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    久しぶりのbuild

    SC-02F

    ResurrectionRemix-M-v5.7.3-20160914-sc02f.zip

    なにもカスタマイズしてないカーネルを使用

    今後の予定 sc02f

    未公開

    パソコンを開いてる時間がないので管理の方法を変えたい

    kernel
    klteのソースを採用してる
    cmのソースをセミオートでmergeできるようにしてるbranchをベースにしたい
    それと同時に caf merge LA.BF.1.1.3まで上げたい
    上げたらtoolchainもバージョンアップ
    (今使ってるのはcafだけど更新がめんどくさいのよねぇ)

    device
    これもセミオートmergeしたいがaudio camera ramdiskが違うので難しいか
    更新は今まで通り klte d2 から取り込む予定

    今はパソコンを開いてる時間が1週間に1回あるかないか位なんで超鈍足ペースだったりする...

    android6.0用のカーネルを作ってみました

    SC-02F

    Add HOTPLUG
    Alucard
    msm
    intelli
    bricked

    ADD CPU FREQ
    Alucard

    customize CPUFREQ
    interactive

    link

    sc02fboot.img

    TWRP>install>installimage>choice sc02fboot.img>boot
    wipeの必要なし
    戻したいときはリカバリでバックアップ


    設定例
    kernel adiutorで設定しました
    ◇CPUガバナー Alucard
    ◇HOTPLUG
    ※HOTPLUGはどれか一つだけ設定してください
    例 MPdecision off
    Alucardのみon
    ◇Misc
    power suspend : Hybrid

    後はデフォルトのまま

    ResurrectionRemix-M-v5.7.1-20160727-sc02f.zipをbuildしました

    SC-02F


    ResurrectionRemix-M-v5.7.1-20160727-sc02f.zip

    使用の際は自己責任で
    simアダプターを使ってsim認識できなかったのでデータ関連は未確認
    この前挿したときは認識してたので物理的な原因かな?

    pokemon goやってるとやたらと熱くなるので今後はhotplug追加、熱制御、ガバナの追加をやっていく予定でいるが
    いかんせん時間がないので8月末になる予定

    sc02f cm-13.0 おサイフok

    SC-02F

    今まで試す時間がなかったが今更ながらcm-13.0でおサイフケータイが動くのを確認した

    必要条件 自分メモ
    current binary: samsung official
    felica keyの取得済みであること
    bootloaderはFOF2(android4.4)

    ddでrecoveryを焼けばおサイフの共存可能

    例: recovery.imgを/sdcard/以下に置いた場合
    dd if=/sdcard/recovery.img of=/dev/block/mmcblk0p15 bs=4096



    « »

    09 2017
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カウンター
    プロフィール

    lawn

    Author:lawn

    最新トラックバック
    検索フォーム
     
     
     
     
     
    ブロとも申請フォーム
     
     
     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。